楽器の修理やピアノ調律は、定期的に

タチバナ楽器店
大人のピアノ教室・各種教室 楽器ショップ(お買い得商品) 楽器修理・調律 楽器レンタル 求人募集 アクセスマップ ショッピングカート 会社情報
タチバナ楽器トップページ リンク集 お問合わせ
楽器修理
楽器 修理 メンテナンス
調律・ピアノサービス
調 律 ・ ピ ア ノ メ ン テ ナ ン ス

 タ チ バ ナ ピ ア ノ サ ー ビ ス  ( ピアノ調律・メンテナンス )

調律、整音はプロにお任せください!

料 金 表 基 本 調 律 定 期 調 律
アップライト
ピアノ調律
\16,200(税込) \12,960(税込)
グランド
ピアノ調律
\19,440(税込) \15,120(税込)
コンサート調律 \16,200(税込)
イベント立会料 ※調律料金込です \32,400(税込)
ピアノ修理 修理箇所の状態をまず見させていただき、お見積り致します。

正確、丁寧、誠実、をモットーに

ピアノを使うご家庭にとって、
使われるピアノにとって、
1番良い状態を
アドバイスさせていただきます

グランドピアノ 古いピアノの弦を張り替えている様子適度な環境管理と定期的な調律整調をなくして、素敵なピアノ生活は語れません。

ピアノはその構造に、とても精密な部品が使われています。
その多くは、材木や羊毛など湿度や温度の影響を受けやすくデリケートな天然素材。湿度差が激しい場所においておくと、ピアノに使われている素材が湿度の影響で伸縮し、音が狂ってくる原因になります。
特に、日本のように四季による環境の変化が大きい土地では、その影響を強く受けてしまいます。
さらに、湿度が高いとピアノのアクションにも影響がでてきます。
アップライトピアノ 調理の様子鍵盤のタッチが重い、押したら戻らない、などの原因は、主に高すぎる湿度です。
他にも、金属部分の錆、フェルトの硬化による音質の変化、虫による食害…など、影響は様々。
また、ピアノの弦には、1本あたり平均約90kgの強い張力がかかっています。
簡単に計算しても、ピアノ1台に約20tというとてつもなく大きな力が掛かっていることになります。
湿度変化の影響に加え、常に強い張力がかかっているために、ピアノは時間の経過とともに、音に狂いが生じてくるのです。
美しい音、軽快なタッチを維持するには、湿度は常に一定を保ち、年に1〜2回の調律・整調が理想です。

グランドピアノ 調律の様子ピアノは、あなたと、あなたのお子様お孫様…と、代々受け継いで50年以上の年数を使い続けられる楽器です。
大切に使い込まれ、管理ができているピアノは、とても美しく良い音を奏で続けてくれます。
定期的な管理と毎日のお手入れは、ピアノを末永く使い続けられる秘訣です。

当社では、優秀なピアノ専門の調律師によって、調律、整調、整音、ピアノ全般のメンテナンスを承っております。
コンサート・イベントで使用されるピアノの調律も、ぜひ当社の調律師にお任せください。
また、日々のお手入れ管理方法、耐震・防音対策など、アドバイスさせて頂きます。ご相談ください。


〜 調 律 を ご 依 頼 し て く だ さ る 皆 様 へ 、 ご 理 解 を お 願 い し ま す 〜
調律をご依頼頂く際は、できればお時間に余裕をみてご依頼ください。
当社では基本的に、よほどのことが無い限り初回調律でアップライトピアノで約3時間を、グランドピアノで半日程度、定期調律でアップライトピアノ2時間、グランドピアノ3時間程度を予定しています。
それだけのお時間を頂いていても、まだまだベストの状態には足りないことが有ります。
調律という作業は、時間で作業を計れるものではなく、ピアノの状態で作業の時間が変動します。
時間の許される限りピアノをベストの状態にすることに全力を尽くしたい、というのが私どもの正直な気持ちです。
お客様には貴重なお時間を頂き心苦しく思いますが、充分な作業時間をお許しくださいますよう、ぜひよろしくお願い致します。

調 律 時 に 、 ご 協 力 頂 け る と 助 か る こ と が あ り ま す
調律前にピアノ周辺のものをのけておいてください。
ピアノの上にあまりに物がありますと、それを別の場所へ移すだけでかなりの時間が掛かります。
事前に片付けておいて頂ければ、すぐに調律作業に取りかかることが出来ますので、調律に掛けられる時間が多くなります。イスは置いてもらって大丈夫です。
よろしければ、雑巾と掃除機をご用意ください。
必ずご用意いただかなければならないものではありませんが、ご用意いただけるとピアノ内部の清掃に、すぐ取り掛かれるので助かります。
調律時には、他の音をたてないようにお願いします。
細やかな音を聞き逃さないよう調律作業しておりますので、音楽CDや楽器の音などは調律作業の妨げになります。
ご不便をおかけしますが、ご遠慮ください。
ですが、まったく『音をたててはいけない』ということではありません。
生活に必要な音は問題ありませんので、普段通りにお過ごしください。


 こ ん な ご 質 問 を 頂 き ま し た
ピアノにとってベストな調律の間隔はどれくらい?

毎日のお稽古や、趣味で弾かれる程度でしたら、年に1〜2回程度で十分です。
ピアノの先生や毎日何時間もガンガン弾かれる方、音の狂いに敏感な方には、2〜3ヶ月に1回、または音のわずかな狂いが気になりはじめた時に、とおすすめいたします。
極端な話ですが、音楽スタジオやコンサートホールのピアノなどは、催し物の都度ベストの状態を保つために、連日でも調律します。
リニューアルピアノはあまり良くない、って聞いたけれど…?

リニューアルピアノでも、きちんと整備されているものであれば、問題ありません。
使用されている材木などの素材は、むしろ昔のものの方が品質の良いのものもあり、ちゃんと手入れされて使い込まれた古いピアノは、新品のピアノでは出し得ない奥深い音を響かせてくれます。
当社の取り扱っているリニューアルピアノは、調律師の手により万全に整備・調律したものを展示・販売しております。
その分、お値段は若干割高の傾向がありますが、中古でも新品同様安心してお使いいただけるよう、ピアノの状態に最良を尽くしております。
ペット飼っているのだけれど……

ワンちゃん、ネコちゃんを室内飼いをされているご家庭は、つめとぎやトイレのしつけができていれば大丈夫だと思います。
よほど小さいペットでなければ、ピアノ内部に入ってしまうなどの問題はないと思いますが、ピアノの置いてあるお部屋での放し飼いをされているご家庭はお気をつけ下さい。
調律時に、ピアノ内部に入り込んだ毛などもお掃除させてもらっております。
夜中に、ピアノの中から音が…… ま、まさか、お化けじゃないわよね?!

お化けではないと思いますが、とりあえず別の意味であわててください。
『誰もいないのに、ピアノから音が聞こえる』という怪奇現象…いえ、症状の場合、考えられる原因は、はつかねずみなどの小動物が入り込んで、ピアノの中で運動会している場合。
もしかすると、ピアノ内部の木材やフェルトをかじって巣を作っているかもしれません。
さらにねずみなどの糞尿がピアノの弦にかかり、その酸で弦が錆つき切れてしまった、など二次被害の音かも…。嗚呼、おそろしやおそろしや…。
ピアノにとって、まさに忌々しき緊急事態です。直ぐ、調律師にご依頼ください。
学校の音楽室のような黒くてすっぽり覆うタイプのカバーをかけたいけれど…

湿度管理の面で、おすすめできません。
学校でよく使われているオールカバーはその中に、ピアノと一緒に湿気も中に閉じ込めてしまいます。
基本的に、ピアノにカバーは必要ありません。
しかし、『ピアノの真っ黒は重く感じる』『ピカピカつやつやの外装に傷をつけたくないから…』『部屋の雰囲気に合わせたい』…などなど、カバーを所望される方には、トップカバー、ハーフカバーをおすすめしております。
エレガント、キュート、ナチュラル…いろいろな種類を取り扱っております。ぜひご相談ください。
ピアノの近くで、焼肉など煙がでたり油が飛び散るような料理をしても大丈夫?

一応、大丈夫です。
調律師としては、出来れば『避けてほしい』が本音ですが。(^^;

ピアノの外装に施されている塗装は、油分(特に植物性の油分)に弱いということが知られています。
調理後やお食事の後、ピアノの表面をピアノユニコンを使ってしっかりと乾拭きをしてください。
また、大きい布などでピアノを覆ってから調理やお食事されたら、食後のお手入れも楽と思います。
汚れたままにしておくと、汚れが染み込み取れなくなってしまいます。あっという間に”拭けば落ちる汚れ”から、”ピアノの表面を削らないと取れない汚れ”に変身です。
『ピアノが汚れたら、直ぐに拭く』 これ、鉄則。

ピアノカバーをご使用になられている場合は、汚れと一緒に臭いなども染み付く場合があります。
気になる方はお手入れをこまめにしてください。
※ご家庭でお洗濯する場合は、洗濯表示の内容を必ずお守りください。もし表示の無い場合はクリーニング店へご依頼ください。
地震がおきたとき、大丈夫かな?ピアノが迫ってくるって聞いたことが…

過去の震災時、耐震対策をしていないピアノの転倒、暴走で、怪我をなさった方が大勢いらっしゃったそうです。
耐震対策が施されていないピアノは、約3秒で転倒する、という実験データもあるほど。
ここはぜひ、耐震対策をなさることをおすすめします。

ですが、「これで地震がきても、絶対大丈夫」とはお答えできません。
なぜなら、いくら堅剛に補強を施していても、固定している元の建物が地震により崩壊してしまえば、ピアノの重量を支えていることが出来なくなるからです。
だからと言って、「どうせ補強しても意味ないんじゃない…」と何もしないより、『逃げる時間を稼ぐ』ために耐震対策をきちんとされたほうが、断然良いです。
当社では、お使いのピアノに耐震器具の取り付けをおすすめしております。
耐震用マット、インシュレーター、耐震装置・固定器具など、多数取り扱っております。
ぜひご相談ください。
今はピアノを使っていないので、調律は必要ないでしょう?

ピアノにとっての調律は、人で言う定期健康診断のようなものです。
受診しないままにして、自覚なくじわじわと病気が進行し、気が付いたときには…!
゚ ゚ ( Дノ;ノ キャ〜!と目が飛び出るような事態に…。
同じように、ピアノも何年も調律やお手入れをしていないと、少しずつ調子が悪くなり、いざ再び弾かんとしたときには全てが狂って不安定。『ド』の音が『シ』になっていたり、白鍵が黄色くなってきたり、ペダルがギーギーと不吉な音を立ててみたり、ピアノの天敵・害虫が潜んでいたり…などなど、これじゃぁまともに弾けるものじゃありません。
ピアノを安定した状態に調律するには、かなりの時間と手間がかかります。
更に、放置していた時間に比例して修理費用もかかります。こまめにお手入れをしていたほうが、トータルでみたら費用もお安く収まります。

また、小さいお子様がピアノで遊ばれているなら、なおさら定期的な調律をおすすめします。
”調律”とは、ピアノ曲を弾く人の為だけの、お手入れ方法ではないのです。
『子供がおもちゃにして使っているだけだから…』と侮るなかれ、幼い年代の耳は最も多感で周りの影響をぐんぐん吸収する時期。無邪気に遊んでいるようで、その耳でちゃんと音を捕らえ覚えています。
音に対する感受性が研ぎ澄まされている時期に、良い音を聞く機会を作ることで、その後の人生が左右されてしまうかもしれません。
そのためにもきちんとお手入れと調律をして、美しい音を聴かせてあげなければ!

長い人生の中で、ピアノに触れない時期があるのは仕方がありません。
ですが、その時期にもきちんと手入れをしてあげることで、再びピアノを弾き始める時期が訪れたとき、大切にされ続けているピアノは良い音を響かせ答えてくれます。
ピアノに乾燥剤をたくさん入れておいたら、大丈夫よね?

いえいえ、一概に『乾燥していたら良い』とも言えないのです。
楽器にとって、1番辛いのは変化が大きい環境です。楽器は、素材に木材や羊毛、接着剤はニカワなど、天然素材をふんだんに使用しています。
天然素材はとてもデリケート。
湿度が高すぎてもダメ、乾燥しすぎてもダメ、適度な湿度が必要になります。
すなわち、気温や湿度の差が激しい環境は避けてほしい、ということです。
理想は『常時湿度60〜70%をキープ(高知県基準)』です。
日本は四季による気候の変化に恵まれた土地です。
どうしても、『気温・湿度の差が年間を通して一定に』とはできませんが、出来るだけ一定の環境を作り出すことは可能です。
当社では、ピアノを設置されている環境に合わせた管理プランをご提案・ご案内しております。
ピアノの上に物は置かない方が良い?

ご家庭の理由があると思いますので、「ダメ」とは言えません。
ピアノ上部は音の振動の影響が大きく、日本人形などのガラスケースなどを載せると、ガラスの部分が演奏中ピアノの音に共鳴してチリチリ…と音を立てるくらい振動します。
ピアノの音や音の振動で、物が壊れるなどのことはないと思いますが、重さのあるもの、壊れ物などは置かないほうが良いでしょう。
あと、ピアノの上に楽譜を置いている方がいらっしゃいますが、それはイエローカード!
楽譜などの紙冊子は、意外に重量級です。
ピアノの上は、『丈夫でがっしり、安定感バッチリ』という印象を持たれる方が多いですが、楽譜を何冊も置いてあると、ある日ふと気付いたら天板が楽譜の重みでゆがんでいた…ということも。
さらに、地震がおきたとき、支えも固定もないピアノの上の楽譜はとんでもない凶器に…!
楽譜の管理をピアノの側でとお考えの方には、別に本棚をご用意されることをおすすめします。
基本的に、ピアノは上下に音が響きますので、物を置かないほうが、よりよく音が響きます。
音の大きさが、気になるのよね。 近所迷惑にならないようにできない?

防音対策は、お客様の環境に合わせて、ご相談に応じております。
防音用の機材、インシュレーター、ピアノ用消音ユニットの取り付けや、ヤマハ防音室など、多数取り扱っております。ぜひご相談ください。
虫の食害とか、湿気でカビとか、音がずれているとか、ピアノの中を見てもちっともわからないから、正直言って実感が湧かないんだけど…。

それでは、これまでに当社の調律師が出会った、思わず唖然、身の毛もゾゾ〜ッな症例の一部を、写真も交えてご紹介します。
下記のリンクからどうぞ。(別窓開きます)
少しショッキングな写真もございますので、多少の覚悟をされてからの閲覧をおすすめいたします。
 ※症例が増え次第、順次追加していきます
《実録》ピアノのお手入れを怠るとこうなります
 恐怖!ピアノダンパー部分の虫喰い 編
 調律師も吃驚!! 虫喰いもここまでくればレアケース 編
調律師さんのおすすめするお手入れグッズってありますか?

下記をご参考ください。

 お す す め お 手 入 れ 用 品

ヤマハ黒艶ピアノ用 ピアノユニコン PUS2 735円(税込) ヤマハ半艶ピアノ用 ピアノユニコン PUS2 735円(税込) ヤマハピアノ用 キークリーナー PKC2 840円(税込) ヤマハピアノ用除湿剤 PJON 1,680円(税込)
ヤマハ黒艶ピアノ用
ピアノユニコンPUS2
756円(税込)
ヤマハ半艶ピアノ用
ピアノユニコンPUH2

864円(税込)
ヤマハアクリペット鍵盤用
白鍵キークリーナーPKC2

864円(税込)
ヤマハ
ピアノ用除湿剤PJON
1,680円(税込)

ヤマハ ピアノコンパウンドPCP2 630円(税込) ピーコック クリーンクロス 420円(税込) ピーコック クリーンクロス 420円(税込) ピーコック クリーンクロス 420円(税込)
ヤマハ
ピアノコンパウンドPCP2
648円(税込)
ピーコック
クリーンクロス
432円(税込)
アップライトピアノ専用
乾燥剤
Dr.キーボー
2,160円(税込)
グランドピアノ専用
乾燥剤
Dr.キーボーII
3,240円(税込)


● タ チ バ ナ 楽 器 修 理 
タチバナ楽器では、楽器修理を承っております。
鍵盤楽器、管楽器、弦楽器、打楽器、LM楽器、リード楽器などなど…、タチバナまでお持ちください。
御見積の上、修理させて頂きます。
※当店での修理ができない状態の場合は、専門の工房や製造メーカーでの修理になることもございます。ご了承ください。

鍵盤楽器・管楽器・弦楽器・打楽器
メンテナンス&リペア
バイオリンの弓張替作業楽器のメンテナンスやリペアを承ります。
○楽器の凹み、曲がり修正
○オーバーホール
○取れなくなった各部管の外し
○管楽器タンポ交換修理
○楽器バランス調整
○バイオリン弓 張替え
○弦の張替え
○電子キーボード、電子ピアノの不調 などなど…
まずはタチバナまで、お持ちください。
お見積もりの上、修理対応させていただきます。
※大きな修理が必要な場合、専門工房又は製造メーカーでの修理になります。


大 正 琴 の 修 理 承 り ま す

 ○弦の張り替え
 ○修理
 ○ピックの選択のお手伝い
 など

ほかにも、
お手入れの方法や、新しい弦への張り替え方、音合わせの方法、アンプの使い方など、解らないことがございましたら、お気軽にご相談ください。

ギター & LM楽器
グレードアップ    メンテナンス & リペア
当店おすすめピックアップ L.R.Baggs M1 Active【グレードアップ】
リシェイプ、1ランク上のパーツへの交換、ピックアップの取付、外装の塗替え・ペイント…など。
腕利きギター職人の手で、あなたの愛品をグレードアップいたします。ぜひご相談ください!
※時期により、依頼が込み合う場合があります。その場合、しばらくのご猶予を頂く場合がございます。ご了承ください。

【メンテナンス&リペア】
お使いのギターのメンテナンスや修理を承ります。
「あれ、何だかおかしいぞ?」と思ったら、タチバナまで!
自宅でできるメンテナンスのレクチャーもいたします。
アンプ、エフェクターなどの不調も、お持ちください。
※時期により、依頼が込み合う場合があります。その場合、しばらくのご猶予を頂く場合がございます。大きな修理が必要な場合、製造メーカーでの修理になります。ご了承ください。

【弦の張替え、お任せください!】
ギター弦の張替え承ります。
ギター初心者の方には、弦交換のレクチャーもしております。
張り替えに約30分程お時間を頂きます。

鍵盤ハーモニカ修理承ります
ヤマハピアニカ、スズキメロディオン、ゼンオンピアニー他…、鍵盤ハーモニカの音がにごる・出ない、鍵盤が割れた…などなど、タチバナにお持ちください。
修理承ります。

※大きな修理が必要な場合、製造メーカーでの修理になります。

卓奏用唄口(ジャバラ)、立奏用唄口♪卓奏用唄口(ジャバラ)
♪立奏用唄口
♪専用ケース … などな
ヤマハ、スズキ、ゼンオン各社付属品ほか各種取り扱っています
お問い合わせ下さい。

詳しくは
タチバナ楽器
 高知県高知市杉井流 21−13
 【TEL】088-883-2161  【FAX】088-882-3941
 【E-mail】タチバナ楽器メールアドレス
までお気軽にお問い合わせください。


HOME大人のピアノ教室お買い得商品アクセスマップ求人募集
楽器修理・調律レンタル会社情報リンク集お問合わせ
※当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright (c) 2006 tachibana-gakki. All Rights Reserved.